相続税 贈与

みなし相続財産とは/相続税 贈与

  1. アイクス司法書士事務所 >
  2. 相続税 贈与

相続税 贈与に関する基礎知識記事や事例

  • みなし相続財産とはみなし相続財産とは

    ■みなし相続財産とはみなし相続財産とは、被相続人が死亡したことをきっかけに相続人が受け取る財産のことです。代表的なものとしては、死亡退職金や死亡保険金などがあります。

  • 遺産相続 調停遺産相続 調停

    アイクス司法書士事務所は、各種相続手続き、相続税対策相続税申請、遺言書等について無料相談を行っております。相続に関する豊富な経験をもった弁護士が「相続対策 無料相談」「法律相談 相続」を行ってお...

  • 生前贈与生前贈与

    生前贈与とは、当事者の一方が、自分の財産を無償で相手方に与える意思を表示し、相手方がこれを受諾することによって成立する契約です。相続税の増税に備えて、「贈与」を行う方が増えています。

  • 遺産相続権遺産相続権

    人が亡くなると、その人が持っていた財産は相続人に引き継がれます。遺産は誰がどれだけ相続するのか、長男が遺産を独り占めしている、相続したくない、遺言書を作りたいが、相続手続きはとうする、相続税はど...

  • アイクス司法書士事務所に相談するメリットアイクス司法書士事務所に相談するメリット

    ◆「相続のスペシャリスト」達がフルサポート!相続問題は、遺言書の作成や相続登記などの法律的な面だけでなく相続税、贈与等の税務面についても検討する必要があります。

  • 債務控除債務控除

    各相続人が取得した財産の価額から、被相続人の債務や葬式費用を控除して相続税を計算します。ただし、債務控除の適用を受けることができるのは、財産を取得した相続人に限られています。

  • 相続税相続税

    相続・遺贈・死因贈与により財産を取得した個人に課せられる国税のことです。 被相続人の死亡を原因として相続人に支払われる保険金や退職金などは、被相続人が生前から持っていた財産ではありませんので、民...

  • 相続 非課税相続 非課税

    相続税は今後課税が強化される方向性と考えられるため、改正前に適切な相続税対策を行うことが望まれます。 平成23年度税制改正大綱の主な改正案は以下のとおりです。

  • 遺留分 計算遺留分 計算

    遺留分とは、遺言自由の原則を認めつつ、これを制約する制度です。相続時に遺言書があってもこの遺留分は認められます。ですが、遺留分があるからといって、常に遺留分減殺請求が認められるわけではありません。

  • 遺産贈与税遺産贈与税

    基本的に相続税は、相続が発生したときに遺産を、受け継いだ人に課されるものです。 一方贈与税は、贈与者(=贈与する人)が生きているときに、受贈者(=贈与を受ける人)に財産を無償であげることを、お互...

アイクス司法書士事務所が提供する事例・相談内容

  • 財産放棄の仕方財産放棄の仕方

    【単純承認】とは: 単純承認とは、相続財産と債務を無条件・無制限に...

  • 生前贈与 税金生前贈与 税金

    相続税をおさえたいなら考えたいのが「生前贈与」です。 アイクス司法...

  • 傍系傍系

    直系から分かれた枝葉の系統のことです。 家計図で言えば直系が「縦...

  • 相続税の申告相続税の申告

    ◆相続税の申告は、相続の開始を知った日から10ヶ月 相続税の申告は...

  • 戸籍 相続戸籍 相続

    被相続人の相続人となる者が誰であるかを特定するため(他に相続人が存...

  • 遺産相続権遺産相続権

    人が亡くなると、その人が持っていた財産は相続人に引き継がれます。遺...

  • 孫に遺産相続する方法孫に遺産相続する方法

    民法では「法定相続人」が定められており、被相続人の子等の直系卑属(...

  • 千代田区の相続千代田区の相続

    相続税の軽減 対象 1.身体障害者手帳の1~6級(1・2級は特別障...

  • 相続税軽減相続税軽減

    アイクス司法書士事務所では、相続税軽減に関してのご相談に豊富な経験...

  • 贈与贈与

    当事者の一方が無償で自己の財産を相手方に与える意思を表示し、相手方...

  • 名義預金名義預金

    形式的には配偶者や子などの名前で預金しているが、実質的には被相続人...

  • 相続 限定承認相続 限定承認

    【単純承認】とは: 単純承認とは、相続財産と債務を無条件・無制限に...

みなし相続財産とは|相続税 贈与

ページトップへ