相続財産

相続が発生したら行うべきこと/相続財産

  1. アイクス司法書士事務所 >
  2. 相続財産

相続財産に関する基礎知識記事や事例

  • 相続が発生したら行うべきこと相続が発生したら行うべきこと

    ●遺言書の確認相続開始後、遺言書を発見したり、遺言書を保管している人はすぐに家庭裁判所の検認を受けなければなりません。

  • 相続 限定承認相続 限定承認

    【単純承認】とは:単純承認とは、相続財産と債務を無条件・無制限に全て引き継ぐ方法です。相続開始を知った時から、3ヶ月以内(熟慮期間)に限定承認の手続きをとらない場合

  • 相続税の債務控除とは?相続税の債務控除とは?

    相続が開始すると、相続した財産に税金が課されます。いくらかかるかは、遺産総額に基づいて計算がされますが、一定の金額が控除されるため、全額について税金がかかるわけではありません。

  • 相続の手続き期限はいつまで?相続の手続き期限はいつまで?

    相続が発生した際には、その相続手続きに期限があるものが存在します。この期限を過ぎてしまうと、手続に支障をきたしてしまったり、場合によっては罰則が科される場合もあるため注意が必要です。

  • 借金 相続放棄借金 相続放棄

    【単純承認】とは:単純承認とは、相続財産と債務を無条件・無制限に全て引き継ぐ方法です。相続開始を知った時から、3ヶ月以内(熟慮期間)に限定承認の手続きをとらない場合

  • 遺産相続 手順遺産相続 手順

    相続手続の中には相続方法の選択のように行うのに期限が定められたものがあります。期限の定めのあるものはその期限内に行わないと思わぬ不利益を被る場合がありますので特に注意が必要です。遺産相続争いも多...

  • 相続財産相続財産

    【相続の対象となる積極(プラス)財産の例】①不動産 ⇒不動産の登記簿謄本や名寄帳、固定資産税納付通知書、公図などを取得し、不動産の有無を調査します。②動産(貴金属、着物、家財道具等)

  • 遺贈 相続遺贈 相続

    遺贈 相続とはどう違うのでしょうか。「相続」被相続人の財産が相続人に引継がれることをいいます。

  • 遺産手続き遺産手続き

    遺産手続きについては、悲しみが薄れ無い中、早急に行う必要がございます。死亡届の提出人が死亡したことをきっかけに、さまざまな遺産相続の手続きが必要になりますが、まず最初にすることが「死亡届」の提出です。

  • 遺産分割遺産分割

    相続人が複数あって、遺産が共有となっている場合に、相続人間で遺産を分配し各相続人の単独財産にすることをいいます。相続人全員で遺産分割協議をした結果、その内容を書式にまとめたものを遺産分割協議書と...

アイクス司法書士事務所が提供する事例・相談内容

  • 相続税 贈与相続税 贈与

    生前贈与とは、被相続人が死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為...

  • 相続トラブルを防ぐ方法相続トラブルを防ぐ方法

    遺言書がある場合にはまずは遺言の内容が最優先されます。 「特定の世...

  • 遺産手続き遺産手続き

    遺産手続きについては、悲しみが薄れ無い中、早急に行う必要がございま...

  • 遺産相続 調停遺産相続 調停

    アイクス司法書士事務所は、各種相続手続き、相続税対策相続税申請、遺...

  • 自動車の相続自動車の相続

    相続財産の中に自動車が含まれている場合、次に所有する相続人は、相続...

  • 遺産相続 順位遺産相続 順位

    相続第1順位・・・被相続人の直系卑属(ひぞく) ・被相続人の子供(...

  • 相続対策相続対策

    アイクス司法書士事務所が提供する「相続対策」サービス 一般的な相続...

  • 相続の手続き期限はいつまで?相続の手続き期限は...

    相続が発生した際には、その相続手続きに期限があるものが存在します。...

  • 遺留分 相続遺留分 相続

    遺留分とは、遺言自由の原則を認めつつ、これを制約する制度です。相続...

  • 遺産相続 手順遺産相続 手順

    相続手続の中には相続方法の選択のように行うのに期限が定められたもの...

  • 大田区の相続大田区の相続

    相続税の減税 相続または遺贈により財産を取得した日本国内に住所を有...

  • 品川区の相続品川区の相続

    相続税の減税 (1) 身体障害者手帳の交付を受けている人(1・2級...

相続が発生したら行うべきこと|相続財産

ページトップへ