不動産 相続登記

相続専門 税理士/不動産 相続登記

  1. アイクス司法書士事務所 >
  2. 不動産 相続登記

不動産 相続登記に関する基礎知識記事や事例

  • 相続専門 税理士相続専門 税理士

    相続専門 税理士は数多くいますが、アイクス司法書士事務所には豊富な実績とノウハウがございます。相続はすべての人に起こります。残された家族・親族全員が相続問題に関わります。

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    相続が発生した場合は、まず「相続人が遺言を遺しているか否か」を確認する必要があります。法律上有効な遺言がない場合、分割のための協議をすることになります。

  • 相続登記の義務化はいつから?登記にかかる費用も併せて解説相続登記の義務化はいつから?登記にかかる費用も併せて解説

    ■相続登記相続が開始すると、遺言書もしくは遺産分割協議書に従って、被相続人の財産が相続人に移転します。この相続財産の中に、土地・建物などの不動産が含まれている場合、その所有権も被相続人に移転する...

  • 不動産の名義変更、登記不動産の名義変更、登記

    共同相続人間で遺産分割協議が成立した後に相続登記を行うのが一般的です(遺産分割協議の成立前に共同相続人が法定相続分に応じて共有登記を行うこともあります。

  • 遺産分割遺産分割

    相続人が複数あって、遺産が共有となっている場合に、相続人間で遺産を分配し各相続人の単独財産にすることをいいます。相続人全員で遺産分割協議をした結果、その内容を書式にまとめたものを遺産分割協議書と...

  • 不動産の名義変更不動産の名義変更

    共同相続人間で遺産分割協議が成立した後に相続登記を行うのが一般的です(遺産分割協議の成立前に共同相続人が法定相続分に応じて共有登記を行うこともあります。

  • 相続 不動産登記相続 不動産登記

    相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を、「相続人名義」に変更する手続きをしなくてはなりません。この手続を、不動産名義変更の手続きといいます。

  • アイクス司法書士事務所に相談するメリットアイクス司法書士事務所に相談するメリット

    ◆「相続のスペシャリスト」達がフルサポート!相続問題は、遺言書の作成や相続登記などの法律的な面だけでなく相続税、贈与等の税務面についても検討する必要があります。

  • 債務控除債務控除

    各相続人が取得した財産の価額から、被相続人の債務や葬式費用を控除して相続税を計算します。ただし、債務控除の適用を受けることができるのは、財産を取得した相続人に限られています。

  • 家督相続 登記家督相続 登記

    家督相続の登記とは、旧民法に規定されていた家督相続によって相続登記を行うことです。かつて日本では家督相続という制度がありましたが、今でもこの考えを強く主張する相続人がいる と、相続時に何かと揉め...

アイクス司法書士事務所が提供する事例・相談内容

  • 遺産手続き遺産手続き

    遺産手続きについては、悲しみが薄れ無い中、早急に行う必要がございま...

  • 相続が確定したら行うべきこと相続が確定したら行...

    ●遺産分割協議 遺言がない場合は、法律に定められた相続人が遺産を相...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    相続が発生した場合は、まず「相続人が遺言を遺しているか否か」を確認...

  • 家 相続 手続き家 相続 手続き

    不動産登記は所有する不動産の所在、所有者の住所氏名などを公的な書類...

  • 分割協議分割協議

    財産の調査が終わり、各相続人が「単純承認・限定承認・相続放棄」のい...

  • 名義預金名義預金

    形式的には配偶者や子などの名前で預金しているが、実質的には被相続人...

  • 相続税 贈与相続税 贈与

    生前贈与とは、被相続人が死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為...

  • 相続証明書相続証明書

    いわゆる相続による所有権移転登記(日常的には名義変更登記ないし、名...

  • 相続税 非課税相続税 非課税

    相続税は今後課税が強化される方向性と考えられるため、改正前に適切な...

  • 遺言遺言

    人が自分の死後に効力を生ぜしめる目的で一定の方式によってなす単独の...

  • 土地 登記 相続土地 登記 相続

    不動産登記は所有する不動産の所在、所有者の住所氏名などを公的な書類...

  • 生前贈与生前贈与

    生前贈与とは、当事者の一方が、自分の財産を無償で相手方に与える意思...

相続専門 税理士|不動産 相続登記

ページトップへ