相続税 控除

生前贈与の税率と計算方法/相続税 控除

  1. アイクス司法書士事務所 >
  2. 相続税 控除

相続税 控除に関する基礎知識記事や事例

  • 生前贈与の税率と計算方法生前贈与の税率と計算方法

    生前贈与とは、被相続人となる人が、生きている間に財産を無償で渡すことをいいます。この生前贈与を行うことで、被相続人の死後に相続する財産が少なくなることで、相続税の課税価格が少なくなるため、節税対...

  • 相続税 相続人相続税 相続人

    相続税の総額は、次のように計算いたします。1各人の課税価格を合計して、課税価格の合計額を計算いたします。

  • 相続税 控除相続税 控除

    相続したからといって必ず相続税がかかる訳ではありません。相続財産が一定額を超える事によって初めて相続税が発生します。※相続税改正に伴い、この相続税の課税対象が大幅に増加すると予想されているので注...

  • 生前贈与 税金生前贈与 税金

    相続税をおさえたいなら考えたいのが「生前贈与」です。アイクス司法書士事務所は相続税のご相談については、提携しております税理士がおりますので相続税をも視野に入れた対策を取らせて頂いております。

  • 相続税 非課税相続税 非課税

    相続税は今後課税が強化される方向性と考えられるため、改正前に適切な相続税対策を行うことが望まれます。 平成23年度税制改正大綱の主な改正案は以下のとおりです。

  • 相続税率 改正相続税率 改正

    相続税は今後課税が強化される方向性と考えられるため、改正前に適切な相続税対策を行うことが望まれます。 平成23年度税制改正大綱の主な改正案は以下のとおりです。

  • 遺産分割 税金遺産分割 税金

    遺産分割の方法には、換価分割、代償分割、現物分割があります。産分割が決まらなかった場合の相続税の申告手続の流れがどうなるのか確認をしておきましょう。

  • 債務控除債務控除

    各相続人が取得した財産の価額から、被相続人の債務や葬式費用を控除して相続税を計算します。ただし、債務控除の適用を受けることができるのは、財産を取得した相続人に限られています。

  • 遺産相続 所得税遺産相続 所得税

    一般に相続は、ただで財産をもらうことになるため、一種の不労所得といえます。相続により財産を取得した個人が、相続の開始があった日の翌日から相続税の申告書の申告期限の翌日以降3年を経過する日までの間...

  • 相続税の債務控除とは?相続税の債務控除とは?

    相続が開始すると、相続した財産に税金が課されます。いくらかかるかは、遺産総額に基づいて計算がされますが、一定の金額が控除されるため、全額について税金がかかるわけではありません。

アイクス司法書士事務所が提供する事例・相談内容

  • 家 相続 手続き家 相続 手続き

    不動産登記は所有する不動産の所在、所有者の住所氏名などを公的な書類...

  • 代襲相続代襲相続

    相続人が相続の開始以前に死亡・廃除・相続欠格により相続権を失った場...

  • 相続相続

    死者が生前にもっていた財産上の権利・義務を配偶者・子などの親族が包...

  • みなし相続財産みなし相続財産

    本来の意味で相続財産ではないが、相続財産と同様に人の死亡により取得...

  • 孫に遺産相続する方法孫に遺産相続する方法

    民法では「法定相続人」が定められており、被相続人の子等の直系卑属(...

  • 相続 兄弟 争い相続 兄弟 争い

    【ケース1】 兄の言い分:長年の間、病気の両親の世話をしながら苦労...

  • 株 相続株 相続

    【相続財産:プラスの財産】 不動産:土地と建物のことです。法務局で...

  • 公正証書公正証書

    法令に従って公証人が私権に関する事実について作成した証書のことです...

  • 家族信託を司法書士に依頼するメリット・デメリット家族信託を司法書士...

    家族信託は特別な資格がなければ利用することができないといった制度で...

  • 弔慰金弔慰金

    死者をとむらい、遺族を慰めるために贈る金銭。 アイクス司法書士事務...

  • 遺贈 相続遺贈 相続

    遺贈 相続とはどう違うのでしょうか。 「相続」被相続人の財産が相続...

  • 相続財産相続財産

    【相続の対象となる積極(プラス)財産の例】 ①不動産 ⇒不動産の登...

生前贈与の税率と計算方法|相続税 控除

ページトップへ