不動産の名義変更

家族信託にかかる費用/不動産の名義変更

  1. アイクス司法書士事務所 >
  2. 不動産の名義変更

不動産の名義変更に関する基礎知識記事や事例

  • 家族信託にかかる費用家族信託にかかる費用

    家族信託とは、本人が自分で財産の管理ができなくなった時のために、自身の財産管理をできる権限を信頼をおける家族へ与えることをいいます。この際、信託を受けた家族が受託者として任された財産の管理を行います。

  • 相続登記の基礎知識相続登記の基礎知識

    相続が発生すると、多くの場合、不動産の名義変更、すなわち相続登記の設定が必要となります。実際に、相続財産の金額のうち不動産の占める割合は約5割にもなるため、相続をする際には不動産登記のなどの登記...

  • アイクス司法書士事務所に相談するメリットアイクス司法書士事務所に相談するメリット

    ◆「相続のスペシャリスト」達がフルサポート!相続問題は、遺言書の作成や相続登記などの法律的な面だけでなく相続税、贈与等の税務面についても検討する必要があります。

  • 相続 不動産登記相続 不動産登記

    相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を、「相続人名義」に変更する手続きをしなくてはなりません。この手続を、不動産名義変更の手続きといいます。

  • 不動産の名義変更、登記不動産の名義変更、登記

    共同相続人間で遺産分割協議が成立した後に相続登記を行うのが一般的です(遺産分割協議の成立前に共同相続人が法定相続分に応じて共有登記を行うこともあります。

  • 相続が確定したら行うべきこと相続が確定したら行うべきこと

    ●遺産分割協議遺言がない場合は、法律に定められた相続人が遺産を相続することになります。 話し合いがまとまらなかったり、相続人に未成年者や胎児がいる場合には、早目に専門家のアドバイスを受けることが...

  • 遺産相続 不動産遺産相続 不動産

    相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を、「相続人名義」に変更する手続きをしなくてはなりません。この手続を、不動産名義変更の手続きといいます。

  • 不動産の名義変更不動産の名義変更

    共同相続人間で遺産分割協議が成立した後に相続登記を行うのが一般的です(遺産分割協議の成立前に共同相続人が法定相続分に応じて共有登記を行うこともあります。

  • 相続の手続き期限はいつまで?相続の手続き期限はいつまで?

    相続が発生した際には、その相続手続きに期限があるものが存在します。この期限を過ぎてしまうと、手続に支障をきたしてしまったり、場合によっては罰則が科される場合もあるため注意が必要です。

アイクス司法書士事務所が提供する事例・相談内容

  • 相続税 不動産相続税 不動産

    相続税や贈与税を計算するときに、相続や贈与などにより取得した不動産...

  • 家 贈与家 贈与

    生前贈与とは、被相続人が死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為...

  • 相続放棄相続放棄

    「相続の放棄」とは、相続人が相続の開始によって不確定的に生じた相続...

  • 現物分割現物分割

    遺産そのものを現物で分ける方法です。ただ各相続人の相続相当分通りに...

  • 二次相続二次相続

    相続は相続税だけに詳しければ対応できる問題ではありません。例えば、...

  • 遺産相続 順位遺産相続 順位

    相続第1順位・・・被相続人の直系卑属(ひぞく) ・被相続人の子供(...

  • 中央区の相続中央区の相続

    相続がありましたが住民税(特別区民税・都民税)はどうなりますか。 ...

  • 代襲相続代襲相続

    相続人が相続の開始以前に死亡・廃除・相続欠格により相続権を失った場...

  • 相続税 相続人相続税 相続人

    相続税の総額は、次のように計算いたします。 1各人の課税価格を合...

  • 相続証明書相続証明書

    いわゆる相続による所有権移転登記(日常的には名義変更登記ないし、名...

  • 相続分相続分

    法定相続分の内容 法定分割とは、民法で「このように財産を分けるのが...

  • 不動産の名義変更、登記不動産の名義変更、登記

    共同相続人間で遺産分割協議が成立した後に相続登記を行うのが一般的で...

家族信託にかかる費用|不動産の名義変更

ページトップへ