相続 限定承認

相続 限定承認/相続 限定承認

  1. アイクス司法書士事務所 >
  2. 相続 限定承認

相続 限定承認に関する基礎知識記事や事例

  • 相続 限定承認相続 限定承認

    【単純承認】とは:単純承認とは、相続財産と債務を無条件・無制限に全て引き継ぐ方法です。相続開始を知った時から、3ヶ月以内(熟慮期間)に限定承認の手続きをとらない場合

  • 債務の相続債務の相続

    相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月の期間内に、単純承認、限定承認又は相続放棄をしなければなりません。

  • 財産放棄の仕方財産放棄の仕方

    【単純承認】とは:単純承認とは、相続財産と債務を無条件・無制限に全て引き継ぐ方法です。相続開始を知った時から、3ヶ月以内(熟慮期間)に限定承認の手続きをとらない場合

  • 遺産相続の仕方遺産相続の仕方

    遺産手続きについては、悲しみが薄れ無い中、早急に行う必要がございます。死亡届の提出人が死亡したことをきっかけに、さまざまな遺産相続の手続きが必要になりますが、まず最初にすることが「死亡届」の提出です。

  • 相続放棄・限定承認相続放棄・限定承認

    相続は、被相続人の遺産の全てが相続の対象となりますが、借金等のマイナスの遺産が多く、相続するメリットがない場合にとる手続きが相続放棄です。相続放棄は、各相続人が単独ですることができます。

  • 相続の手続き期限はいつまで?相続の手続き期限はいつまで?

    相続が発生した際には、その相続手続きに期限があるものが存在します。この期限を過ぎてしまうと、手続に支障をきたしてしまったり、場合によっては罰則が科される場合もあるため注意が必要です。

  • 限定承認限定承認

    相続により承継する債務が、相続で得る財産より多い(負債超過)ときには、その財産で弁済しうる分だけを弁済する、という留保を付けた相続の承認。限定相続ともいいます。

  • 相続放棄 期間相続放棄 期間

    相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月内に、単純承認、限定承認又は相続放棄をする必要がございます。

  • 相続税の申告相続税の申告

    ◆相続税の申告は、相続の開始を知った日から10ヶ月相続税の申告は、相続の開始を知った日から10ヶ月以内に提出しなければなりません。

  • 相続放棄相続放棄

    「相続の放棄」とは、相続人が相続の開始によって不確定的に生じた相続の効果を確定的に拒否し、初めから相続人にでなかった公課を生じさせる相続形態をいいます。相続放棄をした者については代襲相続がおきな...

アイクス司法書士事務所が提供する事例・相談内容

  • 現物分割現物分割

    遺産そのものを現物で分ける方法です。ただ各相続人の相続相当分通りに...

  • 家 贈与家 贈与

    生前贈与とは、被相続人が死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為...

  • 株式の相続株式の相続

    株式を相続する場合、名義変更が必要となります。 非上場会社の株式の...

  • 家族信託を司法書士に依頼するメリット・デメリット家族信託を司法書士...

    家族信託は特別な資格がなければ利用することができないといった制度で...

  • 傍系傍系

    直系から分かれた枝葉の系統のことです。 家計図で言えば直系が「縦...

  • 相続の手続き期限はいつまで?相続の手続き期限は...

    相続が発生した際には、その相続手続きに期限があるものが存在します。...

  • 相続税の債務控除とは?相続税の債務控除とは?

    相続が開始すると、相続した財産に税金が課されます。 いくらかかるか...

  • 墓地 相続墓地 相続

    お墓は「祭祀財産」と言って相続財産とは明確に区別され、相続税の対象...

  • 贈与税 相続税贈与税 相続税

    贈与税は相続税を補完する性格から相続税と比較して税率は高いですが、...

  • 不動産の名義変更、登記不動産の名義変更、登記

    共同相続人間で遺産分割協議が成立した後に相続登記を行うのが一般的で...

  • 借金 相続放棄借金 相続放棄

    【単純承認】とは: 単純承認とは、相続財産と債務を無条件・無制限に...

  • 相続税率 改正相続税率 改正

    相続税は今後課税が強化される方向性と考えられるため、改正前に適切な...

相続 限定承認|相続 限定承認

ページトップへ